2015.11.08

アリオト vol.18 〜冬のはじまり〜

アリオト vol.18 ~冬のはじまり~

アリオトは、映像作家・小柳淳嗣を中心に様々なアーティストやクリエイターが協力しあい、企画・運営している手づくりなイベントです。
今回は、都心から少し離れた立川にある高い天井と真っ白な壁が特徴的な一軒家、「gallery SEPTIMA」で開催いたします。
立冬の日に冬の訪れを感じながら、日帰りの小旅行に訪れるような気分で、ゆったりとした1日をお楽しみいただけたらと思います。


日時:2015年11月8日 日曜日 15:00 open / 16:00 start
会場 : gallery SEPTIMA / 立川(http://galleryseptimablog.blogspot.jp
料金 : adv. ¥2,500 / door ¥3,000(※定員に達した場合は受付を終了いたします)

予約:http://alioth18.peatix.com
予約チケットの取り扱いはPeaTiXのみとなります。
コンビニ/ATMでの支払いの場合は、受付が11月7日(土)までとなっております。
クレジットカード、PayPalの支払いの場合は、当日正午まで購入が可能です。
スマートフォン、携帯電話、チケットメールなどを利用しての入場が可能です。詳しい入場方法については、PeaTiXサイトにてご確認ください。


演奏:柴田聡子白波多カミン佐立努+伊藤匠+千葉広樹+mangneng

会場演出:小柳淳嗣new names、新保裕貴、吉岡美樹
イラスト:會本久美子
フライヤー:根岸篤男


イベント情報:http://alioth.celescape.org



■ アーティストプロフィール

柴田聡子 http://sbtstk.tumblr.com
アリオト vol.18 柴田聡子

1986年札幌市生まれ。2010年より都内を中心に活動を始める。ギターの弾き語りでライブを行う傍ら、2011年夏と冬に自身で録音した2枚のデモCD(計20曲)、2012年6月三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム「しばたさとこ島」を、2013年8月にはバンドサウンドによる12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」を、2014年6月には再び自身で録音した2ndアルバム「いじわる全集」を発売。2015年は6月に2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム「柴田聡子」を発売。




白波多カミン http://shirahatakamin.com
アリオト vol.18 白波多カミン

シンガーソングライター。京都生まれ、京都育ち。小学校6年生からギターを始め、高校3年生で歌を書き始める。途中、下鴨神社での巫女というキャリアを経て、現在は東京に拠点を移し活動中。
あどけなさを残しながらも凛とした歌声が描き出す物語は、一人の女性を出発点としたパーソナルなものであるにも関わらず、人間のココロの柔らかい部分を刺激し、幅広い層の音楽ファンから支持を集めている。
ミドリやあふりらんぽを輩出した関西の老舗レーベル「ギューンカセット」からデビューし、渋谷毅、坂田明、山本精一、曽我部恵一といったベテランミュージシャンとの共演行っている経歴から、ただの「女性シンガーソングライター」に収まらない、奔放で柔軟な感性とカリスマ性を感じさせる。




佐立努+伊藤匠+千葉広樹+mangneng http://www.tsutomusatachi.com
アリオト vol.17 佐立努

1978年生まれのシンガーソングライター。ブルース、フォークをルーツに日々目に映る自然の美しさを静かに歌う。
2005年にソロアルバム「凧の平地」、電子音楽家ChiheiHatakeyamaとのユニット"ルイス・ナヌーク"として2010年「Place」、2012年「丘の上のロメロ」をリリース。
2014年に9年ぶりのソロアルバム「The beginning」をリリースした。同年フランスの音楽情報サイトLa Blogothequeの「A Take Away Show」に出演。
今回はSAXに伊藤匠(Tsuki No Wa,Ryusenkei-Body,daitokai)、ベースに千葉広樹(Kinetic,daitokai,rabbitoo 他)、STEEL PANにmangneng(mangneng planet band、てぬぐい)を迎えた編成で演奏する。